MFC-J5720CDW/ブラザー

MFC-J5720CDW/ブラザーの画像

A3プリント対応、コンパクトさと大量給紙を両立した複合機

置き場所自由なコンパクトボディなのに、A3印刷まで対応。2段カセットで大量給紙も実現し、プリント頻度の高いオフィスで活躍するインクジェット複合機です。ファックス機能やモバイル端末対応も充実しており、情報化・データ化が進むビジネス環境に適応した1台です。
さらに自動両面プリント、大容量インクカートリッジやインク節約モードなど、コストカットを重視した機能も満載。メイン機としてもサブ機としても活躍します。

優れた操作性、ヘビーユースにも耐えうる1台

直感的に使える、大きなタッチパネル液晶を採用。グラフィックアイコンを多用しており、スマートフォンのように操作ができます。またインク交換や用紙補給はすべて前面でできる「フロントオペレーション」に対応。本体を狭い場所や高い場所に置いても、メンテナンスが簡単です。
大容量インクカートリッジや2段トレイなど、大量印刷にも適した設計。大容量インクカートリッジはブラックなら家庭用の4倍以上、カラーなら2倍以上で、残量を気にせず印刷ができます。2段トレイは、同じサイズの記録紙を大量に印刷したり、異なるサイズの記録紙をセットしておいたりと、用途に応じて使い分けられます。

高いパフォーマンスと幅広い通信機能

従来の2倍にあたる大型プリントヘッド採用で、印刷速度が格段に向上。A4カラー約20ipm、モノクロ約22ipmという高速プリントは、忙しいオフィスをしっかりと支えます。また自動両面プリントや自動同時両面スキャンにも対応。業務の効率化や、紙資源の節約をもたらします。
手差しトレイはA3用紙だけでなく、厚手の封筒やラベル紙も印刷でき、これ1台で事務作業をサポート。
さらにファックスは、受信データをクラウドやEメールに転送でき、外出中でも携帯端末からすぐ確認が可能。スキャンデータも同様に、クラウドや転送ができるため、情報の保存・共有がPCレスででき、スムーズです。

  • 発売日  /  2015年1月下旬
  • 希望小売価格  /  オープン価格
  • 基本機能  /  プリント・コピー・スキャン・ファックス
  • 最大用紙サイズ  /  A3
  • 印刷(プリント)速度  /  A4カラー約20ipm、A4モノクロ約22ipm
  • ランニングコスト  /  A4カラー文書約6.1円/枚、A4モノクロ文書約1.4円/枚
  • 耐久枚数  /  非公開
  • 対応OS  /  Windows、Mac OS

まとめ

1人でも持ち運べるコンパクト・軽量ボディに、高機能が満載。ハイスピード、大量給紙、ランニングコストを追求したハイスペックA4インクジェット複合機です。
ファックスやクラウドなどの通信機能はもちろんのこと、マシン管理やセキュリティ面でも機能が充実。高い生産性と業務の効率化、さらに管理のしやすさを併せ持った、ビジネス向けの1台です。

関連記事

ページ上部へ戻る