MFC-J5620CDW/ブラザー

MFC-J5620CDW/ブラザーの画像

コンパクトなのにA3プリントができるインクジェット複合機

A4用紙を横送りにすることで、奥行きたったの345mmというコンパクトボディを実現。さらにA3用紙の印刷もでき、ビジネス文書やパンフレット、ポスターなどこれ1台で様々なニーズに対応します。大容量給紙、大容量インクカートリッジにも対応しており、ヘビーユースの環境でも効率的に業務が可能です。
スマートフォンやタブレットなどの携帯端末との連携や、各種クラウドサービスとの連携も充実。PCレスでスムーズなビジネスをサポートします。

優れた操作性と、あらゆるプリントニーズへの対応

横幅490mm、奥行き345mm、高さ240mmというコンパクト設計。無線LAN対応で置き場所を選ばないため、小規模オフィスや、店舗のカウンター、バックヤードでもすっきり設置できます。
操作は、スマートフォンのように直感的に使えるカラータッチパネルから。分かりやすいアイコンを多用しており、誰でもストレスなく操作できます。給紙や排紙、インクカートリッジ交換はすべて本体前面で行える「フロントオペレーション」。足元や高い場所に設置しても、難なくメンテナンスができます。また多目的トレイは最大A3サイズまで対応。手差しトレイでは封筒やラベル紙などの厚手の紙が印刷でき、様々な用途に対応します。

高品質・省コストのプリント、便利なネットワーク対応

大型プリントヘッド搭載により、A4カラー文書20ipm、モノクロ文書22ipmという高速印刷が可能。自動両面プリントにも対応しており、紙資源の節約を助けます。またインクは大容量の独立4色カートリッジで、省コスト。しかし染料カラーインクと顔料ブラックインクを組み合わせることで、写真やイラストは色鮮やかに、文字はくっきりにじまずに印刷ができ、高品質のプリントも実現しています。
携帯端末やクラウドとの連携も充実。スマートフォンやタブレットに専用無料アプリをインストールすれば、携帯端末から直接印刷指示をかけたり、スキャンデータを確認したりと、PCレスでスムーズな業務が可能です。またスキャンデータやファックスデータをクラウド上で保存でき、複数名での共有も簡単です。

  • 発売日  /  2015年1月下旬
  • 希望小売価格  /  オープン価格
  • 基本機能  /  プリント・コピー・スキャン・ファックス
  • 最大用紙サイズ  /  A3
  • 印刷(プリント)速度  /  A4カラー20ipm、A4モノクロ22ipm
  • ランニングコスト  /  A4カラー文書約6.1円/枚、A4モノクロ文書約1.4円/枚
  • 耐久枚数  /  非公開
  • 対応OS  /  Windows、Mac OS

まとめ

どこでもすっきり設置できるコンパクトボディなのに、A3サイズまで対応。ハイスピード印刷、大量給紙、大容量インクのモデルなので、印刷頻度の高いオフィスや店舗で活躍します。
ユーザーごとのアクセス制限やブラウザ上での一括マシン管理など、セキュリティや機器管理の機能も充実。機器管理者にとっても便利なモデルです。

関連記事

ページ上部へ戻る