IPSiO SP C831/リコー

IPSiO SP C831/リコーの画像

高速出力&高画質なのに低コストを実現!便利なオプションも!

高速な印刷スピードに加え、高画質な印刷を実現。さらに、優れたファーストプリントタイムで一枚だけの印刷もスムーズに行えます。

カラーの技術としては、カラーQSU技術(DH定着方式)が新開発されたことによって、短時間でのインクの定着が出来るようになり、生産性と省エネ性能が向上しました。

光沢強め印刷やPOP広告モードの導入により、写真やPOPをより綺麗に印刷することも可能。
操作のしやすい4.3インチカラータッチパネルで、操作面も効率的に行えるように工夫されています。

業務の効率を高める、4.3インチフルカラータッチパネル

4.3インチのフルカラー液晶タッチパネルにより、快適な操作が出来る様になっています。

ホーム画面ではアイコンをタッチするだけで、使いたい機能を簡単に選ぶことが出来ます。
トナー残量もホーム画面ですぐに分かるようになっているので便利です。

メディアプリント機能により、パソコンの起動やプリンタのドライバ設定なしで、USBメモリやSDカードの中にあるファイルを印刷することが可能になりました。

別売りのリコー私書箱AE2を使えば、印刷文書を利用者別に「私書箱」に分けプリンタ側に蓄積出来るので、効率的に確実な印刷が出来る様になっています。

高速、高画質、低コストさらには高度な耐久性能まで

印刷スピードは、片面・両面同速フルカラー・モノクロ50ページ/分を実現。
ファーストプリントタイムは従来機を上回る速度になっています。解像度は1200dpi×1200dpiの高画質です。

さらに、新開発のカラーQSU技術により、標準消費電力を大幅に抑え、低ランニングコストも同時に実現しました。効率とコストの両面で、業務の生産性を支えます。

製品の耐久度は150万ページという高耐久設定で、安定した製品の使用が可能です。その他様々な機能により、オフィスでの効率的な印刷業務をサポートしてくれます。

  • 発売日  /  2012年10月12日
  • 希望小売価格  /  468,000円
  • 基本機能  /  プリンター
  • 最大用紙サイズ  /  A3
  • 印刷(プリント)速度  /  フルカラー・モノクロ50枚/分
  • ランニングコスト  /  カラー約8.9円/枚、モノクロ約2.1円/枚
  • 耐久枚数  /  150万枚/5年間
  • 対応OS  /  Windows、Mac OS

まとめ

高速出力、高画質、低ランニングコストと三拍子揃ったリコーのカラーレーザープリンター。
高品質を追求しながらも、コストや環境への配慮も同時に実現し、あらゆる会社の強い味方になってくれます。

また、様々なオプションによって印刷の管理やセキュリティ面までにも対応し、業務における幅広い要請に応えることが出来るようになっています。
欲しい機能をまとめて搭載した便利な一台です。

関連記事

ページ上部へ戻る