MX-6150FN/シャープ

MX-6150FN/シャープの画像

コンパクト&高画質!ハイスペックなデジタルフルカラー複合機

従来機(MX5140FN)と比較してオフィスでの占有面積比率を38%削減したシャープのMX-6150FN。
コンパクトな設計を実現しながら、そのスペックは更なる進化を遂げています。

大量の書類を一度に取り込める高速スキャナーと新技術を導入した高画質プリント。
この2つの機能を合わせ持つMX-6150FNは、速さと質の両方が求められる、現代のオフィスワークにとって欠くことのできないデジタルフルカラー複合機です。

操作性抜群の大型タッチパネルを搭載!

誰にでも使いやすい操作性が特長の10・1インチの大型タッチパネル式ディスプレイを搭載しています。アイコンは一目で機能を判別できるシンプルで分かりやすいデザインを採用しており、ホーム画面のカスタマイズも容易に行え、USBメモリーを使用したスキャンや印刷の操作も簡単です。
作業時間を短縮できる機能が搭載されているのも、MX-6150FNの特長の一つです。使用率の高い機能のアイコンだけを表示できるシンプルモードは、効率的なオフィスワークの実現をサポートしてくれます。また、印刷の操作時にサムネイルプレビュー機能を使えばファイルの内容を画像化できるため、スムースに作業を行うことができます。

書類や資料のコピーだけじゃない!

5GBのメモリーと250GBのハードディスクを搭載しています。解像度はフルカラーの読み取り時で600×600dpiです。ファーストコピータイムはフルカラーで4・8秒、モノクロで3・7秒となっています。
素早く溶ける新規樹脂とともに、新たに開発されたMycrosトナークリスタルという新技術が採用されたことによって、より豊かな色彩やより優れた色の再現が可能となっています。
通常のコピー用紙だけでなく、クリアホルダー、POP用紙、厚紙用紙といった様々な用紙にも対応しており、多彩な紙媒体を作成することができます。

  • 発売日  /  2016年5月31日
  • 希望小売価格  /  2,210,000円
  • 基本機能  /  コピー・プリント、カラースキャナー・ファクス
  • 最大用紙サイズ  /  A3
  • 印刷(プリント)速度  /  カラー・モノクロ約61枚/分
  • ランニングコスト  /  カラー約9・5円/枚モノクロ約5・5円/枚
  • 耐久枚数  /  10万枚
  • 対応OS  /  Windows、Mac OS

まとめ

シャープのMX-6150FNは従来機(MX5140FN)と比較してよりコンパクトになりながら、その機能はより大きく成長しています。
新たな技術の開発により、従来機よりも更に早く簡単に質の高いコピーやプリントを行うことが可能となっており、スピードとクオリティーの両方が求められる、現代のオフィスワークの強い味方となってくれるデジタルフルカラー複合機です。

関連記事

ページ上部へ戻る