LBP9950Ci/キヤノン

LBP9950Ci/キヤノンの画像

高速、高耐久、低コスト!

高性能CPUと作業の効率化を重視したユーザビリティーによって、速く美しい印刷が可能です。
わずらわしい用紙交換から解放される1460枚の給紙、オプションで最大2820枚の給紙を実現。

さらに、ICカードを使った認証システムを搭載し、認証プリントが可能に。

マルチOSに対応しているため、異なるOSが混在したネットワーク環境の中でも活躍してくれること間違いなしです。
本体の幅は620mmに抑えられているため場所を選びません。

使いやすい大画面タッチパネル

操作しやすく見やすい8.4インチカラー液晶タッチパネルを搭載し、LEDバックライトを採用しているため視野性だけでなく省エネを実現しています。
また使う人によって角度を調整できるチルト式パネルを採用しています。

オプションの「ウェブブラウザーキット」を装着すれば、本体の液晶タッチパネルを使ってインターネットを使うことができ、ウェブブラウザーから直接PDF/XPSファイルの印刷ができるようになります。本体にUSBポートを搭載しているため、わざわざPCにUSBを挿すことなくダイレクトにプリントすることが可能です。

大量プリントと圧倒的な低ランニングコスト

大量プリントに大きく貢献してくれる最大2820枚の大量給紙と、1分間51枚(カラー)のスピードを兼ね備えています。

また1枚だけ急にプリントしたい場面も、ファーストプリントがモノクロで約4.9秒、カラーで約7.0秒というスピード印刷のおかげでストレスフリーな対応が可能になります。

カラー8.8円・モノクロ2.0円と非常に低コストで、大量印刷も低コストで行うことができます。
消耗品であるトナーとドラムユニットの超寿命化に成功し、交換頻度を抑えるだけでなく、ランニングコストにも大きな影響を与えてくれます。

  • 発売日  /  2015年 5月15日
  • 希望小売価格  /  468,000円
  • 基本機能  /  プリンター・コピー・スキャナー
  • 最大用紙サイズ  /  A3
  • 印刷(プリント)速度  /  カラー約51枚/分、モノクロ約55枚/分
  • ランニングコスト  /  カラー約8.8円/枚、モノクロ2.0円/枚
  • 耐久枚数  /  200万ページ
  • 対応OS  / Windows、Mac OS X、Linux、Citrix

まとめ

高性能はもちろん、高いユーザビリティーによってストレスを格段に減らすことができるキャノンのカラーレーザービームプリンター。待ち時間を減らすだけでなく、コストで頭を悩ますこともなくなるでしょう。
小さいオフィスでも圧迫感のないデザインと高いセキュリティーシステムで、スムーズに業務を行うことが可能になりました。

関連記事

ページ上部へ戻る